保育園の給料は低いのか

保育園の給料はどのくらいなのか心配になります。

求人情報を見ると、正規職員の場合は、一般の事務職に比べ若干低いですが、パートやアルバイトの場合は同じか、もしくは少し高めです。

保育園の給料を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

嘱託職員の場合は、正規職員とほとんど同じことが多いです。

保育園での業務は多岐にわたります。


保育園は、日中親が仕事などで養育できない場合、子どもの養育を変わって行うところです。


そのため朝早くから夜遅くまで子供の面倒を見ることが多くなります。

早番、遅番といったローテーションを組むことがあり、生活のリズムが乱れやすくなります。日中は子供の保育の他、親とのコミュニケーションがあり、子供が帰宅後は清掃や教材、行事の準備、研究授業、職員会、係会など様々なことを行っています。



そのため、ただ子供を保育するだけではないので、体力と共に気力も必要になります。


仕事内容はハードであるのに、給料は一般の事務職と同じ、もしくは低いため、正規職員として働くのを躊躇してしまうことが多いです。

保育士の就職の情報も豊富で、検索サービスも豊富なサイトです。

保育園では給料をなかなかあげることはできません。

これは、幼稚園と違い、家庭の補完的な役割があるためです。

また、保育料は親の収入によって異なるので、国や県からの補助があってもなかなか難しいものがあります。保育園で仕事をする場合、様々な補償がある正規職員にするか、育児休暇や有給休暇などとることはできないが、時間的拘束が少なく、給料が高めのパート勤務にするか、しっかりと考える必要があります。